プラグラム、店舗向け勤怠管理アプリ「スマレジ・タイムカード」の提供を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プラグラムは1月21日、iPadおよびiPhoneを利用した店舗向け勤怠管理サービス「スマレジ・タイムカード」を提供開始した。

 スマレジ・タイムカードは、iPadやiPhone/iPod touchで「タイムレコーダー機能」「シフト作成管理」「給与計算」が利用できるアプリを用いた店舗向け勤怠管理サービス。タイムレコーダー機能のみ無料で利用できる。すべての機能が使える有料版の月額費用は、1店舗につき4200円。

 iPad(またはiPhone)1台ですぐに始めることができ、専用のタイムレコーダーや、消耗品が不要となるため、大幅なコストダウンが可能になるという。

 また、出勤、退勤、休憩入り、休憩からの復帰など、タイムレコーダーに打刻する際にiPadのカメラで顔写真を撮影し、簡易本人確認をとることができ、タイムカードの不正を手軽に防ぐことができる。

 有料のシフト管理機能では、シフト入力および修正のほか、スタッフへシフトをメール送信する機能なども備える。また、プラグラムのiOS向けPOSレジシステム「スマレジ」との連携により、過去の売上、来客情報を参考にしながらシフト表を作成できる。

 給与計算機能により、タイムカードで記録された実績をもとに時給が自動的に計算されるため、集計業務が不要になる。時給の変化、日祝、深夜などの時給変化にも対応する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加