logo

頓智ドットが社名を「tab」に変更--DCMやDBJキャピタルから総額4億円を調達

岩本有平 (編集部)2014年01月22日 16時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 頓智ドットは1月22日、社名を「株式会社tab」に変更したと発表した。あわせて、DCM、DBJキャピタル、三菱UFJキャピタルなどから総額4億円の資金調達を実施したことを明らかにしている。

 同社は2008年8月の設立。スマートフォンのカメラから見える風景に、その地点の情報を重ねて表示するARアプリ「セカイカメラ」を開発していた。同サービスは2013年12月にサービスの終了を発表している。

 その後継サービスとなるのがtabだ。ダウンロード数は70万件、店舗のO2Oやオムニチャンネル支援サービスとして、2013年末より本格的にサービスを稼働しているという。

 同社は今後tabを中心に事業展開を加速するため、サービス名と社名を統一することにしたと説明している。

-PR-企画特集