logo

Klipsch、Bluetoothスピーカ「KMC1/3」に限定カラバリモデル

加納恵 (編集部)2014年01月15日 11時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フロンティアファクトリーは1月14日、Klipsch(クリプシュ)製のBluetoothスピーカ「KMC1/3」にカラーモデルを追加したと発表した。

  • 「KMC1」

 KMC1/3は、10月に発売されたポータブルスピーカ。KMC1はフルレンジスピーカ2つとパッシブラジエータ2つを搭載したコンパクトモデルで、リチウムイオン充電池を内蔵し、最長約8時間の使用ができる。KMC3は、高さ18.3cm×幅43.2cm×奥行き14cmで、重量約3.5kgの大型モデル。15W×2のフルレンジスピーカと35Wのサブウーファを搭載する。

  • 「KMC3」

 両機種ともにブラックとホワイトモデルのみをラインアップしていたが、今回のカラーモデル追加により、KMC1はレッド、ブルー、パープル、オレンジ、ピンク、イエローの6色、KMC3はレッド、パープル、ブルーの3色を追加する。

 いずれも直販サイト「フロンティアファクトリーストア」限定で販売され、価格はKMC1が3万800円、KMC3が4万800円になる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集