logo

アユート、DSD 5.6MHzネィティブ再生に対応する「AK240」を発表

加納恵 (編集部)2014年01月07日 17時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「Astell&Kern AK240 256GB ガンメタリック」

 アユートは、Astell&Kernブランドのデジタルオーディオプレーヤー「Astell&Kern AK240 256GB ガンメタリック」を発表した。最大DSD 5.6MHzのネィティブ再生に対応する。米国ラスベガスで開催されている2014 International CESの会場で先行展示している。日本における発売時期、価格は未定だ。

 ボディにはジュラルミンの削り出しを採用し、裏面にはカーボンファイバ素材のプレートを使用。3.31型のタッチ式有機ELディスプレイを搭載する。内蔵メモリは256Gバイトで、microSDXCカードスロットに128Gバイトのメモリカードを挿入すれば、合計384Gバイトの大容量を実現する。

 対応ファイル形式はWAV、FLAC、WMA、MP3、OGG、APE、AAC、ALAC、AIFF、DFF、DSF。最大192kHz/24bit、32bit、最大DSD128(5.6MHz/1bit)ネイティブ再生ができる。

 本体にはシーラス・ロジック製のハイエンドDAC-IC「CS4398」をL/R独立して搭載した「デュアルDAC」を採用する。

 サイズは高さ107mm×幅66mm×奥行き17.5mmで、重量約185g。Bluetoothのほか、Wi-Fiを搭載し、ハイレゾ音源配信サイトへのダイレクトアクセス、ダウンロード、ストリーミング再生も可能だ。

  • 3.31型のタッチ式有機ELディスプレイを搭載

  • 背面はカーボンファイバ素材のプレートを使用

  • サイド

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集