「BEST OF 2013」--2013年App Storeオフィシャルランキングまとめ

坂本純子 (編集部)2013年12月31日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2013年のAppStoreでiPhone/iPad向けにダウンロードされたアプリの中から、各ジャンルのトップ20をご紹介する。

LINE関連アプリが人気--2013年App Storeランキング【iPhone:無料TOP 20】

 全体を見て目立つのは、LINE関連アプリの多さだ。1位のLINEをはじめ、4位に「LINE ポコパン」、5位に「LINE バブル」、9位に「LINE POP」など、10位以内に4つ、計8本のアプリがランクインした。また、新たに「auお客さまサポート」がランクイン。auユーザー向けの契約内容や月々の利用状況などを確認できるアプリで、auユーザーの増加がうかがえる。

幅広いジャンルがランクイン--2013年App Storeランキング【iPhone:有料TOP 20】

 有料アプリでは、ビジネス、エンターテインメント、ヘルスケア、ゲーム、仕事効率化などさまざまなジャンルのアプリがランクインしている。中でもやはりというべきかゲームが多く、トップ20のうち7本がゲームアプリとなっている。

 1位を獲得したのは、「音声通訳 Pro」で、デバイスに話かけると、さまざまな言語で返してくれるというもの。2012年の有料アプリランキングにもランクインしており、9位だったアプリだ。

パズドラ、首位キープ--2013年App Storeランキング【iPhone:総合売上げTOP 20】

 トップ20は3位のLINEを除きすべてゲームだ。トップ20のうち、6つがLINE関連アプリで、2013年の大躍進がランキングとしても現れている。1位は通称“パズドラ”で知られる「パズル&ドラゴンズ」で、2012年に引き続き1位となった。また、すべて無料のアプリしかランクインしていない。無料アプリ+アイテムなどの課金というビジネスモデルが定着したことがうかがえる。

Google関連アプリが人気--2013年App Storeランキング【iPad:無料TOP 20】

 全体を見て目立つのは、Google関連アプリの多さだ。20位以内に5つランクインしている。2012年に85位だった「YouTube」は1位に、2012年12月に登場した「Google Maps」が2位と続く。一方で、2012年に「iBooks」や「iTunes U」などで数多くランクインしたアップルのアプリは姿を消している。

 LINE関連アプリが中心となっているiPhone版の無料ランキングとはやや傾向が異なり、「Kindle」や「Adobe Reader」といったリーダアプリや動画閲覧といった実用アプリが多くランクインしている。

実用アプリが多くランクイン--2013年App Storeランキング【iPad:有料TOP 20】

 有料アプリでは、仕事効率化、ユーティリティ、教育、ヘルスケア、ゲームなどさまざまなジャンルのアプリがランクインしている。iPhone版の有料アプリランキングも同様の傾向にあるが、iPad版はさらに実用アプリが多くランクインしている。2012年に続き1位に輝いた、PDF閲覧アプリとして知られる「GoodReader for iPad」(500円)をはじめとしたリーダアプリ、辞書や英会話アプリといった教育関連アプリが多く見られる。

ゲームと電子書籍が人気--2013年App Storeランキング【iPad:総合売上げTOP 20】

 iPhone版の総合売上げトップ20と同様に、iPad版でもゲームが人気だ。2012年と同様に、パズル&ドラゴンズがiPhone版もiPad版も1位をキープしている。また、iPad版は電子書籍関連のアプリが人気となっている。2012年に17位だった「ジャンプBOOKストア!」は4位へと躍進。「紀伊國屋書店Kinoppy」「ビューン」「マガストア」「産経新聞HD」も引き続きランクインしている。

アップルが選ぶ「BEST OF 2013」--ベストアルバムや映画、アプリなどを一挙公開

 アップルは、iTunes StoreやApp Storeなど同社の多様なストアでリリースされた中から選定した優れた音楽や映画、アプリなどを発表した。米国でも発表が行われている。「今年のベスト」として公開されたアプリはこちらから。

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加