GMO、公式キャラのフル3DCGアニメを製作--カラーが担当、コミケで配布も

佐藤和也 (編集部)2013年12月24日 12時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットは、フル3DCGのショートアニメーション「超亜空間防壁チーズ・ナポリタン」を製作。12月29日午前6時にYouTubeならびに特設サイトで公開することを発表した。

 このアニメは同社が運営するクラウドサーバーサービス「GMOアプリクラウド」の公式キャラクターである美雲あんずと、VPS(バーチャルプライベートサーバー)サービス「ConoHaコノハ byGMO」の公式キャラクターである美雲このはをモチーフにしたショートアニメ。美雲あんずは内田真礼さんが、美雲このはは上坂すみれさんがそれぞれ声を担当している。

  • タイトル画面

  • 美雲あんず

  • 美雲このは

 制作には「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」などで知られるスタジオカラーが担当し、全編をフル3DCGで描かれている。映像で流れるイメージソング「UP TO YOU」には、アニメ「涼宮ハルヒ」シリーズや、ゲーム「アイドルマスター2」の主題歌「The world is all one !!」など、多くのアニメソングを手がけてきた田代智一氏が担当し、ゲーム「エースコンバット2」や「風のクロノア」、「リッジレーサー」シリーズの音楽で知られる高橋コウタ氏がアレンジャーとして参加。作詞は「テニスの王子様」などを手がけるUZA氏が担当。内田さんと上坂さんが歌唱をしている。

 同社は12月29日より東京ビッグサイトにて開催されるコミックマーケット85にブースを出展。31日までの各日先着5000名にDVDを配布する。パッケージには、小説「カゲロウデイズ -in a daze-」のイラストやコミック「メカクシティデイズ」のイラストやキャラクターデザインを担当した、1st PLACEのしづ氏による描き下ろしとなっている。

 また、企業ブースに出展をする日本マイクロソフト、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン、ディー・エヌ・エーと4社共同で、4社公式キャラクターのコラボしたポストカードなどのプレゼントがもらえるスタンプラリー企画も実施するとしている。

  • スクリーンショット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加