共有メニューからオンライン辞書が検索できるアプリ「辞書」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:辞書(Ver.0.0.1.1.1)
金額:無料(12月19日時点)
カテゴリ:教育
開発:.neet
使用端末:Nexus 5
おすすめ度:★★★★☆

 「辞書」は、無料で使えるオンライン辞書サービスと連携した辞書アプリだ。わざわざ辞書アプリを起動して単語を手入力しなくとも、ブラウザなど他のアプリの共有メニューから呼び出して手軽に検索できるのが特徴だ。

 使い方は、ブラウザなどで調べたい単語を範囲選択した状態で「共有」を選択。共有メニューが表示されるので、その中から「辞書」を選択したのち、表示される2種類のオンライン辞書のいずれかを選んで検索を実行する。わからない単語をコピーしたのち辞書アプリを起動し、単語を手動でペーストして検索するという面倒な手順を踏まなくとも、共有メニューが利用できるあらゆるアプリから直接呼び出せるというわけだ。

  • アプリを直接起動して使うこともできるが、通常は他のアプリから呼び出して使う。例えばChromeで使う場合は、まずこのように検索したい単語を選択する

  • 共有メニューから「辞書」をタップ

 検索先は「英辞郎 on the Web」と「Weblio」の2択で、検索時にどちらかを指定することもできるほか、オプション画面でどちらか一方をデフォルトとして指定しておくこともできる。「Weblio」では日本語英語を問わずさまざまな専門辞書で意味を検索でき、「英辞郎 on the Web」では英単語の豊富な用例を参照できるなど用途が異なるので、ワンタップぶんの手間が余計にかかってもその都度選択したほうが便利だろう。

  • 「英辞郎 on the Web」「Weblio」のどちらを使うか選択する。筆者環境では正しく動作しなかったが、デフォルト辞書をあらかじめ選択しておくこともできる

  • 「英辞郎 on the Web」を選択すると、スペースアルクのサイトで提供されている英辞郎のページにつながり、英単語の用例が表示される

  • 「Weblio」を選択すると、英和辞典に限らず、Weblioのサイトで提供されているさまざまな専門辞書で検索した意味が表示される

 今回の試用では、デフォルト辞書をあらかじめ選択しておく機能や、ブラウザを起動せずに検索結果を表示するオプションが正しく動作しなかった。筆者の試用環境に依存する可能性もあるが、やや気になるところだ。このほか「英辞郎 on the Web」は提供元の関係で画面がスマホ向けに最適化されておらず、PC向けの画面がそのまま表示されてしまうため、見た目はあまりシームレスとはいえず、気になる人もいるかもしれない。

  • ブラウザを起動せずに検索結果を表示する「ぽいぽいぽぽいモード」なる機能も用意されているが、筆者環境では正しく動作しなかった

  • 本アプリ単体で起動して検索することも可能。インクリメンタルサーチなどの機能はないようだ

 とはいえ、共有メニューから呼び出せる辞書アプリは無料アプリではほとんど存在しないこともあり、貴重な存在といえる。シンプルさを強調することを狙ったであろうアプリ名のせいか、存在そのものが発見されにくくなっていることがもったいなく感じるほどで、実力はなかなかのもの。毎回辞書アプリを起動している人や、都度ブラウザで検索している人は、導入しておくとなにかと重宝することだろう。

>>「辞書」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加