logo

バンナム、ドームスクリーン型モニターの体感シューティング「マッハストーム」

佐藤和也 (編集部)2013年12月12日 09時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコゲームスは、アーケード用ドームスクリーン型戦闘機シューティングゲーム「マッハストーム」を、12月19日から順次稼働することを発表した。

 本作は、プレイヤーが戦闘機のパイロットになって敵機を打ち落としていくアトラクションタイプのアーケードゲーム。筐体には180度の視界を覆うドームスクリーン型モニターを使用。操作にあわせて振動するシートやレバー、スピード感を強調する送風ファンといった体感ギミックを多数搭載している。

 出荷時のプレイ料金設定は1回につき200円。また海外でも2014年2月から順次稼働する。

  • ゲーム筐体イメージ

  • 筐体内部

  • スクリーンショット

    (C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc. (C)DigitalGlobe,Inc. (C)JAPAN SPACE IMAGING CORPORATION

-PR-企画特集