ひかりTV、子供に見せたいコンテンツだけをプレイリスト化できるアプリ「キッズルーム」をリリース

加納恵 (編集部)2013年12月10日 15時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • トップページのイメージ画面

 NTTぷららは12月10日、映像配信サービス「ひかりTV」で、子供向けアプリ「キッズルーム」の提供を開始すると発表した。録画したテレビ番組やVODサービスのコンテンツの中から、子供に見せたいコンテンツのみをプレイリストとして登録できる。提供開始は12月11日。ひかりTV対応トリプルチューナ「ST-3200」の利用者が対象になる。

  • アプリの機能「やることリスト」と「お子さま向けプレイリスト」

 キッズルームはひかりTV画面上の「ひかりTVアプリ」からインストールができ、利用は無料。子供に見せたいコンテンツをアプリ内でプレイリストとして登録し、視聴できる時間帯の設定や、子供が「ToDo(すべきこと)」を達成するまで視聴を制限することができる。

 アプリ内では動物のキャラクター「とりのこと」を育てられるほか、メッセージ機能なども設けている。

 今回のアプリはイーフローが提供するアプリケーションをベースにひかりTVのオリジナルアプリとして開発したもの。家族のコミュニケーションツールとして活用できるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加