logo

ファイナルオーディオデザイン、BAとダイナミックのハイブリッド型ヘッドホン--同社初のオーバーヘッドタイプ

加納恵 (編集部)2013年12月10日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「PANDORA HOPE VI」

 ファイナルオーディオデザイン事務所は12月9日、final audio designブランド初となるヘッドホン「PANDORA HOPE VI」を発表した。バランスドアーマチュアとダイナミックドライバのハイブリッドモデルになる。発売は12月中旬。店頭想定価格は6万4800円前後になる。

 PANDORA HOPE VIは、バランスドアーマチュア型と50mmのダイナミック型ドライバユニットの2つを搭載。立体的な空間再生を実現するBAM機構とあわせ、奥行き感ある音を再現するとしている。

 筺体にはステンレス切削ハウジングと硬質ABSを採用し、不要共振を抑制。立体的で張りのあるイヤーパッドは心地よいフィット感を実現しているという。ケーブルはロック機構付きの着脱式で、コードの長さは1.5mになる。

 ファイナルオーディオデザインは1974年創業の国内オーディオブランド。ドライバユニットの開発、製造を自社で行い、こだわりのインナーイヤーヘッドホンをリリースしている。オーバーヘッドタイプのヘッドホンは今回が初の導入になる。

  • ステンレス素材を用いた筺体

  • ケーブルは着脱式を採用

  • イヤーパッドの張りがあるタイプ

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集