マネーツリー、元PayPalジャパン代表らを迎え人事強化

坂本純子 (編集部)2013年11月22日 12時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 iPhone向けのマネー管理アプリ「Moneytree」を運営するマネーツリーは11月21日、同社の会長としてジョナサン・エプスタイン氏(元PayPalジャパン代表)、上級顧問に土橋康久氏(元三井住友ファイナンス&リース常務)、アドバイザーとしてダグラス・ ローレンツ氏(元MasterCard日本代表)を迎えたことを明らかにした。

 マネーツリーは10月に1億5000万円の資金調達を発表している。今回の人事強化により、サービスの質や会社の社会的信用の向上を狙う。

 Moneytreeは、銀行やクレジットカード、モバイルSuicaなどの入出金履歴や利用履歴、口座残高などのオンライン明細をスマートフォンから確認できる機能を持つ。仕組みとしては、各金融機関が運営するインターネットサービス(明細照会など)を、Moneytreeを経由してアクセスする「データアグリゲーションサービス」だ。リリース後、約半年間で23万ダウンロードを突破したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加