ナイキの活動量計「Nike+ FuelBand SE」に限定版ローズゴールドカラー

坂本純子 (編集部)2013年11月18日 11時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ナイキは、リストバンド型の活動量計「Nike+ FuelBand SE」の新色ローズゴールド発表した。12月1日に数量限定で発売する。

 価格は1万7850円で、現在ラインアップしている4色カラーの製品(1万5750円)よりも2100円高くなる。Nike Harajuku、Nike Osakaとnike.comにて発売予定としている。

Nike+ FuelBand SEの新色ローズゴールド
Nike+ FuelBand SEの新色ローズゴールド

 ローズゴールドの配色は高級時計にヒントを得ており、留め金や受け溝、ネジ部分は316系ステンレス鋼で製造されているという。金属部品は、手で磨いて鏡面仕上げにした後、美しく耐久性の非常に高いPVD(物理蒸着)コーティングを施した。

 Nike+ FuelBand SEは、11月6日に販売開始したばかりだ。LEDドットディスプレイを備え、運動量をリアルタイムで可視化できるのが特長だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加