JBL、LEDライトをまとったBluetoothスピーカ--マルチカラーで音楽を演出

加納恵 (編集部)2013年11月18日 10時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハーマンインターナショナルは11月15日、JBLブランドのBluetoothスピーカ「PULSE(パルス)」を発表した。マルチカラーLEDを搭載し、イルミネーションも楽しめる。発売は12月。店頭想定価格は1万9800円前後になる。

  • 「PULSE」

 PULSEは高さ79mm×幅182mm×奥行き79mmの円筒形で、スピーカ本体にマルチカラーLEDを搭載。5パターンのイルミネーションテーマがプリセットされており、好みのテーマを選ぶことができる。LEDの明るさや配色は本体のコントロールパネルから調整できるほか、専用のiOSアプリも用意。ライトはオフにしておくことも可能だ。

 40mmのフルレンジスピーカユニットを2つと総合12Wのデジタルアンプを搭載。リチウムイオン充電池で駆動し、3時間の充電で約10時間の音楽再生、約5時間の音楽再生とLEDライトが使用できる。重量は約520g。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加