logo

スマホ向けRPG「グランブルーファンタジー」--植松伸夫氏や皆葉英夫氏、人気声優陣を起用

佐藤和也 (編集部)2013年11月08日 21時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Cygamesと同社の子会社であるCyDesignationは11月8日、スマートフォン向けブラウザゲーム「グランブルーファンタジー」を、Mobage向けに配信することを発表。事前登録の受け付けを開始した。

 本作は、キャラクターデザインにCyDesignationの代表取締役社長である皆葉英夫氏、楽曲には植松伸夫氏、また多数の人気声優陣を起用したファンタジーRPGとなっている。最大4人編成パーティによるコマンド選択方式のバトルシステムや、星晶と呼ばれる特殊な鉱石が変異した存在である「星晶獣」の召喚や、さまざまな能力に特化したジョブにチェンジすることができる「ジョブシステム」により幅広い戦略性を生み出すとしている。

  • バトルシーンのスクリーンショット

  • (C)Cygames, Inc.

 この日、都内にて制作発表会を開催し植松氏や皆葉氏が登壇。植松氏は楽曲について、アイルランド音楽にオーケストラのような壮大さを加えているとし「聴いてみると、昔に作った曲を思い出すのでは」とコメント。また皆葉氏は“北欧の神話感”を大事にキャラクターデザインを行ったという。

 またこの日はキャスト陣としてラカム役の平田広明さん、マリー役の長谷川明子さん、スツルム役の伊藤かな恵さん、黒騎士役の朴 王路美(玉偏に「路」)さん、シェロ役の加藤英美里さんが登壇。まだ収録前ということでキャラクターについて深くは語られなかったが、それぞれに意気込みを示していた。このほか、ビィ役に釘宮理恵さん、カタリナ役に沢城みゆきさん、イオ役に田村ゆかりさん、ルリア役に東山奈央さんの起用を発表。ほかにもキャラクターは多数登場し、それぞれにボイスが付く予定としている。

 Cygames取締役の木村唯人氏は、同社の総力を結集して、ブラウザゲームながらモバイルゲームの限界に挑むとアピールし、すでに試作段階を見ているという、Mobageを運営するディー・エヌ・エー取締役の小林賢治氏も、ゲームのテンポの良さや演出の良さから「モバイルであることを忘れる」と評価し、期待の高さを伺わせた。

  • 左から皆葉氏、平田さん、長谷川さん、伊藤さん、朴さん、加藤さん、植松氏

  • キャスト陣はまだ収録前だったが、イラストを見ながらキャラクターの印象についてのトークを展開した

  • 木村氏や小林氏も加わって、本作についてのアピールを行った

 なお、公式サイト公開と事前登録の開始とともに、「空の島にある8つの謎」と題したスマートフォン専用の謎解きサイトを公開。テーマソングの視聴や限定オリジナル壁紙のダウンロード、出演キャストによる限定ボイスの視聴といったコンテンツが楽しめるほか、本作の先行体験会への招待といったご褒美があるとしている。

  • 登場キャラクター:スツルム

  • シェロ

  • ビィ

  • カタリナ

  • ルリア

  • 黒騎士

  • マリー

  • ラカム

-PR-企画特集