ピクセラ、スマホ向けフルセグチューナを開発--B-CASスロット省き低コストに

加納恵 (編集部)2013年11月08日 13時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ピクセラは11月8日、スマートフォン向けのフルセグチューナを開発していると発表した。iPhone/iPad向けLightningコネクタ対応のフルセグ/ワンセグチューナ「PIX-DT350」と、Android/Windows向けUSB対応フルセグ/ワンセグチューナ「PIX-DT300」を12月末に出荷予定としている。

 いずれもソフトウェアによるコンテンツ権利保護専用方式を採用し、B-CASカードスロットを排除、低コストを実現したとのこと。iPhone/iPad用については、フルセグ放送のMPEG-2を独自のソフトデコーダを用いて再生できることが特長としている。

 対応するWindows OSは、Windows 8.1/8/7。Androidタブレットなどにも対応する予定だ。

  • iPhone/iPad向けフルセグチューナ「PIX-D350」外観イメージ

  • Android/Windows向けフルセグチューナ「PIX-DT300」外観イメージ

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加