logo

DeNA、アイドルとのコミュニケーションが楽しめる仮想ライブ空間サービス

佐藤和也 (編集部)2013年11月07日 16時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は11月7日、 インターネット上でパフォーマーとコミュニケーションを楽しむことができる仮想ライブ空間「Showroom」(ショールーム)の提供を発表した。PC版を11月中旬に開始予定とし、iOS/Android版も順次開始予定としている。

 このサービスは、インターネット上の劇場を模した空間で、アイドルやタレントなどのパフォーマーによるパフォーマンスを生配信するというもの。開始時の番組数は約100番組で、番組配信時間は17時から26時。番組数や配信時間は順次拡大することを予定している。

 ユーザーは興味のある生配信番組を自由に訪問し、パフォーマーを応援することが可能となっている。番組視聴のみの場合は無料で閲覧でき、会員登録も不要。無料会員登録を行うと、パフォーマーに対するコメントの書き込みやデジタルアイテム(ギフトアイテム)を、ステージに向かって投げ込む機能(ギフティング)などの利用が可能となる。このギフトアイテムの一部が有料となっている。

 ユーザーは実際の劇場を訪問するという物理的な行為が不要となり、コメントやギフトアイテムを通じて、既存メディアとは異なったパフォーマーとの新しい形のコミュニケーションを楽しむことができること、パフォーマーはユーザーの反応をリアルタイムかつダイレクトに感じることができるという、双方参加型のコミュニケーション空間を特徴としている。また今後は多言語対応を検討し、将来的には世界中のパフォーマーとユーザが端末上で交流できる場を目指していくとしている。

「Showroom」イメージ
「Showroom」イメージ

-PR-企画特集