logo

クオン、大和PIパートナーズなどを引受先とする第三者割当増資を実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クオンは11月1日、大和PIパートナーズ、三菱UFJキャピタルを引受先とする第三者割当増資を実施したと発表した。

 クオンは、2011年8月に設立された、スマートフォン向けサービスの企画開発を手がける会社。代表取締役は水野和寛氏。

 クオンは、5月にタイ最大手の通信キャリアAISと事業提携し、タイ向けのスマートフォンアプリ「AIS myStickerShop」の配信を開始したほか、10月22日からは、中国のテンセントが運営するメッセンジャーアプリ「WeChat」内でスタンプコンテンツの提供を開始するなど、アジアでのスマートフォン向けコンテンツ事業を拡大している。

 今回の資金調達により、さらなるコンテンツ開発の強化、アジア地域での子会社および拠点設立を加速させるとしている。

-PR-企画特集