logo

怒れる市民が首都ワシントンで集結--写真で見る反NSA抗議デモ

Edward Moyer (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年10月28日 14時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 米国時間10月26日、米国家安全保障局(NSA)による大規模な監視プログラムに懸念を表明するため、多数の人々が首都ワシントンのユニオン駅から米連邦議会議事堂までの道のりを行進した。この横断幕は、NSAの大規模な盗聴プログラムが(ジャーナリストや内部告発者などに)もたらした「萎縮効果」とも言われる問題に関するものだ。
Scroll Right Scroll Left

 米国時間10月26日、米国家安全保障局(NSA)による大規模な監視プログラムに懸念を表明するため、多数の人々が首都ワシントンのユニオン駅から米連邦議会議事堂までの道のりを行進した。この横断幕は、NSAの大規模な盗聴プログラムが(ジャーナリストや内部告発者などに)もたらした「萎縮効果」とも言われる問題に関するものだ。

提供: Twitter/Fight for the Future (@fightfortheftr)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]