logo

最大1Tバイト、写真や動画を自動保存できるオンラインストレージ「SurDoc」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:SurDoc(Ver.1.1.2.2)
金額:無料(2013年8月16日時点)
カテゴリ:ツール
開発:SurDoc Corp.
使用端末:Xperia arc SO-01C
おすすめ度:★★★★☆

 「SurDoc」は、写真や音声、動画のアップロードに向いたオンラインストレージだ。標準で100Gバイト、友人の招待などの仕組みを利用すれば最大で1Tバイトまでの容量を無料で利用でき、PCなどほかのプラットフォームとのデータのやり取りに活用できる。

  • ホーム画面。Android端末からアップロードするためのフォルダ、PCなどほかのプラットフォームをバックアップ/同期するためのフォルダなどに分かれている

 アプリを導入すると、あとは写真を撮ったり動画を撮影するたびに、それらを定期的にクラウドにアップロードしてくれる。アップロードした写真や動画は、PCのブラウザから参照できるほか、複数を選択してZIP圧縮でダウンロードしたり、PC用のユーティリティ「SurDoc Desktop」を用いてのダウンロードも行える。また写真については注釈ツールを用いて書き込みもできる。

 自動アップロードの対象となるファイルは、Android標準のカメラで撮られた写真や動画、および音声ファイルのみで、サードパーティ製のカメラアプリのように、独自の階層にファイルを保存している場合は対象外となる。その場合は保存先を標準のフォルダに変更するか、あるいは手動でアップロードすることになる。できれば任意のフォルダを自動アップロード対象に追加できる機能がほしいところだ。

 全体的には写真や動画に特化したDropboxの亜流といったところで、履歴機能などは用意されていないものの、写真の自動アップロード機能は便利で、導入しておけば写真などがつねにクラウドにバックアップされる安心感がある。無料、かつ大容量であることを活かして写真や動画のアップロード用途に導入し、相性がよさそうならPCからの利用も含めて扱うファイルの種類を増やすとよいだろう。

 なお試した限りでは、アップロードした写真や動画をクラウド上で削除しても、ローカルに残っていれば次回の更新時に再びアップロードされてしまう。ローカルから削除したからといってクラウド上の画像が消えてしまうわけではないので、アップロードが完了したらその都度ローカル側の画像を手動で消していくのがよさそうだ。

  • クラウド上のファイルを一覧表示したところ。オンラインでプレビューを見たり、個別にダウンロードすることが可能

  • アップロードの進捗は通知バーで表示されるので、きちんと動作しているか把握しやすい

  • ファイルを手動で選択してアップロードすることも可能

  • 写真や動画以外の重要なファイルをバックアップする機能も備えるが、どこまでの範囲が対象になるのか分かりにくいのがネック。Wi-Fi接続の時のみアップロードする設定も可能だ

  • PCのブラウザから利用できるウェブ版はかなり性格が異なっており、重要なファイルをクラウドにバックアップする機能や、写真をPDF化して注釈を記入できる機能が主。専用のユーティリティも用意されている

>>「SurDoc」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

-PR-企画特集