「とらのあな」のユメノソラHD、ゲーム会社「アクアプラス」を傘下に

佐藤和也 (編集部)2013年10月01日 17時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユメノソラホールディングスは10月1日、ゲーム会社のアクアプラスの全株式を取得したと発表した。

 ユメノソラホールディングスは、漫画や同人誌と呼ばれる個人出版物などの販売や通販流通業務を行う「とらのあな」を運営する虎の穴が、10月1日付けで持ち株会社制へ移行したことに伴い発足。傘下の事業会社に虎の穴やFOX出版から社名変更をしたツクルノモリが入っている。

 アクアプラスは1996年5月に設立されたゲームソフトの開発と販売を手がける会社で、主に「AQUAPLUS」と「Leaf」の2つのゲームブランドを展開している。

 今回の株式取得に関して、虎の穴が提供する流通小売網を通じた販路の拡大の期待、さらにはアクアプラスが所有するコンテンツの商品化やサービス化を推進することにより、グループ全体として企画や製造から販売に至るまで一気通貫した事業の展開に寄与するとしている。なお、アクアプラスの代表取締役社長は下川直哉氏が留任する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加