logo

パイオニア、ワイヤレス再生機能を備えたスタイリッシュなミニコンポ

加納恵 (編集部)2013年09月27日 17時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 写真左から「X-SMC55/SMC22」

 パイオニアは9月27日、iPhone 5も接続できるLightning端子を搭載したミニコンポ「X-SMC55/SMC22」を発表した。アルミパネルを採用したスタイリッシュなデザインを採用する。発売は10月下旬。店頭想定価格はSMC55が3万4800円前後、SMC22が2万9800円前後になる。

 いずれもCDチューナアンプ部とスピーカ部をワンボディにまとめた一体型で、不要な振動を低減し、クリアな音質を実現するとしている。

 CDプレーヤーをはじめ、USB端子、FMチューナ、Lightning端子の収納式ドックを備え、多彩なメディアを利用可能。SMC55はWi-Fi、SMC22はBluetoothに対応し、対応機器と組み合わせることでワイヤレス再生もできる。

 専用アプリ「Pioneer ControlApp」をインストールすれば、iPhoneやAndroid端末から本機のボリューム調整やファンクション切り替え、選曲などの操作が可能だ。

 スピーカ部は、口径66mmのコーン型フルレンジスピーカと口径77mmのコーン型パッシブラジエータを装備。余裕のある低音再生を実現するとしている。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集