テックウインド、ボトルホルダにスッキリ収まる水筒型のBluetoothスピーカ--防滴仕様も

加納恵 (編集部)2013年09月20日 11時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「boomBOTTLE」

 テックウインドは9月19日、米国Socsche Indursties(スコーシュ・インダストリーズ)製のBluetoothスピーカ「boomBOTTLE(ブームボトル)」の取り扱いを開始したと発表した。水筒型の本体に防滴、防塵、耐衝撃性能を備え、アウトドアでの使用に最適としている。店頭想定価格は1万4800円。

 直径7.2cm×長さ20.6cm、重量は約450gの円筒形で、デュアル40mmのスピーカドライバとパッシブ型サブウーファを内蔵。全方位型スピ ーカコーンの採用により、再生音はあらゆる方向に出力される。

 本体のコントロールボタンから、再生、一時停止、曲送り、曲戻しや音量調整の操作が可能。iPhoneとの使用時には、Siriにも対応する。マイクも内蔵し、ハンズフリーのスピーカーフォンとしても使用できる。

 電源にはリチウム充電池を使用し、約10時間の連続使用を実現。耐衝撃性スピーカーグリルカバーを採用したほか、ボディには滑りにくく衝撃に強い特殊加工素材を使用している。

 ボディカラーはグレー、ピンク、イエロー、グリーン、ブルーの5色を用意。円筒形のボディデザインをいかして自転車のボトルホルダーやバックパックのボトルポケットなどに設置できる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加