ドコモ、実質端末0円の「iPhone買い換え割」を提供--iPhone 5sは月額4725円から

藤井涼 (編集部)2013年09月13日 16時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは9月13日、「iPhone 5s」「iPhone 5c」の料金プランや、他社からの乗り換えキャンペーンの内容を発表した。なお、「月々サポート」(2年契約が前提)を適用した場合の両端末の実質負担額は、iPhone 5sの16Gバイトモデルが0円、32Gバイトモデルが1万80円(月額420円)、64Gバイトモデルが2万160円(月額840円)。また、iPhone 5cは16Gバイトモデル、32Gバイトモデルともに実質0円となる。

 ドコモでは、iPhone新モデルの発売にあわせて豊富なキャンペーンを用意。現在ドコモの端末を利用していて、iPhoneに機種変更や契約変更をしたユーザーには、「月々サポート」(2年契約が前提)のサポート額を最大1万80円(月額420円×24カ月)増額する「iPhone買いかえ割」を提供する。これによって、iPhone 5cの32Gバイトモデルと、iPhone 5sの16Gバイトモデルは実質無料となる。

  • 「iPhone買いかえ割」

  • 「ドコモへスイッチ学割」

  • 「iPhone下取りプログラム」

 また、MNP(携帯電話番号ポータビリティー)を利用して他社から乗り換えた学生ユーザーについては、基本使用料が3年間0円となり、パケット定額サービスの上限額/定額料が最大3年間月額1050円割引かれる「ドコモへスイッチ学割」を提供。さらに、MNPで他社からドコモのiPhoneに乗り換え、ドコモプレミアクラブまたはドコモビジネスプレミアクラブに加入したユーザーを対象に、他社のiPhoneを下取りしてドコモポイントを最大2万ポイント提供する「iPhone下取りプログラム」も実施する。

 料金プランについては、iPhone向けのパケット定額サービス「Xi パケ・ホーダイ for iPhone」を月額5460円で提供。iPhone 5s/5cの月額料金は通常6555円+通話料となるが、ドコモへスイッチ学割を適用した場合には、iPhone 5cが月額4200円+通話料、iPhone 5sが4725円+通話料になるとしている。

  • 「iPhone 5c」の料金プラン

  • 「iPhone 5s」の料金プラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加