ヤマハ、VOCALOIDの新技術を搭載したiOS用リアルタイム歌声合成ゲーム「ボカロダマ」

佐藤和也 (編集部)2013年09月12日 16時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤマハは9月11日より、歌声合成技術「VOCALOID」の新技術を搭載したiOS向けゲームアプリ「ボカロダマ」の配信を開始している。価格は無料。

 本作は音楽経験にかかわらず、指先による直感的な操作だけで歌声合成を気軽に楽しめるゲームアプリ。画面を流れてくるさまざまな色の玉であるボカロダマを指先で左右にスライドし、同じ色のパイプの上に重ねるというもの。操作に成功すれば正しい音程で歌いスコアが加算され、失敗すると間違った音程で歌う。また連続で成功するとコンボとなり、さらに成功が続くとフィーバー状態となって、より高いスコアを目指せる。

 アプリにはあらかじめ3曲が同梱。ヒットソングやボーカロイド楽曲などの追加楽曲パックをアプリ内課金で購入することにより、遊べる楽曲を増やすことができる。価格は1パック3曲で各300円。

 本作のライブラリは日本語女声の「VY1」を採用。また、iPhoneやiPadなどの端末上で、歌声をリアルタイムかつ低遅延で合成する新技術を搭載。この技術により、プレイヤーの操作にあわせて、リアルタイムに正しい音程や間違った音程の歌声を合成することが可能になったとしている。同社はこの技術を使用するためのSDKを、法人向けに提供する予定としている。

  • (c) 2013 Yamaha Corporation. All rights reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加