キングジム、タッチペンとボールペンを1本にまとめた「タッチペン&ボールペン」

坂本純子 (編集部)2013年09月10日 18時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キングジムは9月10日、スマートフォンやタブレットなどの液晶画面の操作に使用できるタッチペンと、ボールペンが一緒になった「タッチペン&ボールペン(ノック式)」を10月4日に発売すると発表した。価格は1050円で、替芯が84円。

「タッチペン&ボールペン(ノック式)」
「タッチペン&ボールペン(ノック式)」

 「画面に指紋や汚れが付くことが不便」、ネイルをしている女性からの「爪先でタッチパネルが反応しづらい」という声を反映し、開発したという。

 タッチペン先の部分には導電素材を採用し、高感度で画面にタッチできる。ボールペン使用時は、本体上部をノックするとタッチペンの中央部分の穴からボールペン先が出るしくみ。また、ノックするだけで簡単にボールペンへの切り替えが可能で、会議や外出中の際も便利に活用できるとしている。カラーは白・黒・オレンジの3色。

「iコロコロ」(保護フィルム用)
「iコロコロ」(保護フィルム用)

 また同日、タブレット端末のタッチパネルに保護フィルムを貼ったままでも皮脂汚れを取り除ける「iコロコロ」(保護フィルム用)とノート自体にペンを挿し込んで持ち運べる「PENMO(ペンモ)」も発表している。iコロコロは10月4日に発売予定。価格は1260円で、スペアテープは525円。PENMOは11月15日に発売予定で、価格はサイズなどよって異なるが、252円~840円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加