logo

ソフトバンク、iPhone 5にはめ込む「ケース型衛星電話」を9月10日に発売

松田真理 (マイカ)2013年09月04日 18時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「SoftBank 202TH」をiPhone 5に装着したところ

 ソフトバンクモバイルは9月4日、iPhone 5をはめ込んで利用するケース型衛星電話「SoftBank 202TH」(スラヤ製)を9月10日に発売すると発表した。

 SoftBank 202THとiPhone 5をBluetoothで接続した後、無料の専用アプリ「SatSleeve」を使って衛星電話が利用できる。衛星回線による緊急機関への発信、データ通信にも対応した。iPhoneの電話帳をもとに、衛星電話の発信やSMSの送信もできるという。

 本体サイズは幅約69mm×高さ約142mm×厚さ約31mmで、重量は約227g。連続通話時間は約3時間で、連続待ち受け時間は約36時間だ。

-PR-企画特集