FSVとサンケイリビング新聞社、クラシファイドサイト運営のジモティーに出資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フジ・メディア・ホールディングス(FMH)の子会社であるフジ・スタートアップ・ベンチャーズ(FSV)は8月26日、ベンチャー投資ファンド「フジ・スタートアップ・ファンド1号投資事業有限責任組合」を通じてジモティーに対する出資を実施したことを発表した。

 ジモティーは、ローカルエリアにおける無料広告の掲示板サービスとして、クラシファイドサイト「ジモティー」を運営する。クラシファイドサイトは、「あげます」「ください」「売ります」といった物品情報や不動産情報、求人情報、イベント情報などの募集広告や告知を、地域ごとに無料で掲載できる掲示板サービスだ。

 協業第1弾として、FMHの子会社で地域情報紙を発行するサンケイリビング新聞社とジモティーが提携。サンケイリビング新聞社が運営する主婦向けウェブサイト「リビングWeb」内に、ジモティーの提供する個人掲示板コーナーを設け、コンテンツ連携と相互送客を図る。サービス提供は8月26日より開始。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加