ソニー、小さくなっても高容量のスティック型モバイルバッテリ

加納恵 (編集部)2013年09月02日 11時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは9月2日、スティックタイプのモバイルバッテリ「CP-V3」を発表した。約1000回の繰り返し使用ができる。発売は10月25日。店頭想定価格は2500円前後になる。

  • 「CP-V3」

 2800mAhのリチウムイオンポリマバッテリを内蔵し、スマートフォンを約1回充電できる。USB端子から約6時間で充電できるほか、別売のACアダプタ「CP-AD2」を使用すれば、約3.5時間での充電が可能。1000回の充電を繰り返しても、初期容量の90%を維持できるとしている。

 サイズは高さ99mm×幅38.8mm×奥行き19mmで、重量は約84g。2000mAhの電池容量を持つモバイルバッテリ「CP-ELSVP」に比べ、容量を1.4倍にしながら高さで約20%のスリム化を実現している。

 ボディカラーはブラック、ホワイト、クリームブルー、クリームピンク、レッドの5色を用意。最大5V/1.5A出力で、電池残量は4段階のLEDで確認可能だ。microUSBケーブルが付属する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加