logo

スマホ向けニュースアプリ「Smartnews」、天気予報や野球速報のリアルタイム配信を開始

モリジュンヤ2013年08月29日 12時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートフォン向けニュースアグリゲーションサービス「SmartNews」を提供するゴクロは8月29日、新コンテンツサービスの提供開始を発表した。今後、天気予報やプロ野球試合速報などのコンテンツをリアルタイムに配信する。まずはAndroid版のみ対応し、iOS版は数日以内に対応する予定だという。

  • 画面上部に表示される「地域別天気予報」

 新しく提供されるのは、「地域別天気予報」「プロ野球試合速報」「今日は何の日」といったコンテンツだ。天気予報やプロ野球の試合状況がリアルタイムに表示されるほか、「今日は何の日」ではその日にちにちなんだ記念日や著名人の誕生日がオリジナルのイラストを交えて表示される。「地域別天気予報」「プロ野球試合速報」のデータは、Weather Undergroundとデータスタジアムが提供するAPIを利用し、「今日は何の日」のイラストは加藤貴文氏によって提供される。

 新コンテンツサービスの提供開始にともない、SmartNewsのアプリ画面上部に「スマートパネル」が追加される。従来、ニュースのカテゴリが表示されていた箇所の下部に日付と天気のアイコンが表示されるようになっている。プロ野球試合速報はスポーツカテゴリページに表示され、試合が開始されると画面上部に移動して表示される。

 ゴクロ代表取締役社長の浜本階生氏は、新コンテンツの提供について、「今回の新コンテンツサービスの追加をSmartNewsの重要なアップデートと位置づけている」と語った。これまでのアルゴリズムによるストック型のコンテンツとは異なるリアルタイム型のコンテンツを提供することにより、同社はユーザーのアプリ利用頻度や満足度の向上を目指す。

-PR-企画特集