イメーション、テレビの音を手元で聴けるワイヤレススピーカ

加納恵 (編集部)2013年08月22日 16時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「SP-TV24WA」

 イメーションは8月22日、TDK Life on Recordブランドからテレビの音声を手元で聴くことができるワイヤレススピーカ「SP-TV24WA」を発表した。2.4GHz帯に対応し、約30mの広いリスニングエリアを実現する。発売は9月5日。店頭想定価格は1万1800円前後になる。

 ワイヤレス送信機とテレビを接続し、スピーカへと音声をワイヤレス伝送する。スピーカは高さ56mm×幅255mm×奥行き39mmで、重量約220g。奥行き39mmのスリムボディで、テーブルやキッチンカウンタの上など、置き場所を選ばず設置できる。

 スピーカ部には電源と音声ボリュームに加え「くっきり音声」モードスイッチを装備。ニュースやドラマなど人の声がクリアになり、聞き取りやすくなる。送信機、スピーカ部ともにAC電源で駆動するが、スピーカ部のみ単3形乾電池4本での使用も可能。アルカリ電池を使えば、約16時間の連続使用に対応する。ステレオミニ端子を備え、ヘッドホン出力も可能だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加