Wi-Fi経由でPCとスマホ間のデータ交換を行うアプリ「Any Send」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:Any Send(Ver.1.2.4)
金額:無料(2013年8月20日時点)
カテゴリ:ツール
開発:Adylitica, Inc.
使用端末:Xperia A SO-04E
おすすめ度:★★★★☆

 スマートフォンとパソコンとでデータの交換をする方法はいくつかある。かつては両者をケーブルで接続してやり取りする方法が主流だったが、Wi-FiやBluetoothの利用が広まった現在では、ケーブルレスで交換する方法が多く利用されるようになってきた。

  • Wi-Fi経由でパソコンとファイルのやり取りができる「Any Send」。まずはファイルを送信したい相手を選び、さらに送りたいファイルを選ぶ

 そうした中でも、ファイルを相互に交換するのに非常に便利なのが「Any Send」だ。Any Sendを使うと、同じネットワーク内にあるパソコンからスマートフォン、あるいはスマートフォンからパソコンというように、互いのデバイスへのファイル送信を、Wi-Fi経由で簡単、かつ素早くできるようになる。

 Any Sendを利用するには、あらかじめスマートフォン側だけでなく、パソコンにもクライアントアプリをインストールしておく必要がある。クライアントアプリはWindows、Macそれぞれに対応しているので、どちらの環境で利用していても大丈夫だ。

 スマートフォンからパソコンにファイルを送るには、Any Sendのアプリを起動してから、送信する対象となるデバイスを選んでファイルを選ぶか、ギャラリーアプリやファイル管理アプリなどから送りたいファイルを選ぶ。するとパソコン側に確認のメッセージが現れるので、「Yes」をクリックすると、パソコン側の指定のフォルダにファイルが送信される。

 逆にパソコンからスマートフォン側にファイルを送りたい場合は、まずエクスプローラーなどのファイル管理ツールから、ファイルをコピーする。続いて、ステータスバーにあるAny Sendのアイコンをクリックし、送信する対象となるデバイスを選ぶ。するとスマートフォン側に確認メッセージが現れるので、「OK」をタップするとファイルが送信される。

 無線でファイルをやり取りする手段としてはBluetoothを使った方法がある。Any Sendはクライアントが必要というデメリットはあるが、その分Wi-Fiを使用するためファイルのやり取りがスピーディーにできるメリットがある。パソコンとスマートフォンとの間でファイルを頻繁にやり取りする人であれば、Any Sendを便利に活用できるだろう。

  • ファイルを選ぶと送信する側のパソコンにダイアログが現れるので、「Yes」をクリックする

  • パソコン側で許可がなされるとファイルが送られる。Wi-Fiを用いるので高速でファイルのやり取りが可能だ

  • パソコンからスマートフォンにファイルを送るには、送りたいファイルをコピーした後、ステータスバーからAny Sendのクライアントを呼び出し、送信対象を選ぶ

  • するとスマートフォン側に確認のダイアログが現れるので、「OK」をクリックするとファイルが送信される

  • 送信されたファイルの一覧は、画面右上のボタンを押して参照可能だ

>>「Any Send」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加