logo

クラウドワークス、福利厚生サービスを拡充--スキルアップを支援

藤井涼 (編集部)2013年08月20日 10時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クラウドワークスは8月20日、クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」で提供する福利厚生サービスを拡充することを発表した。スマートフォンアプリの開発やデザインなどのスキルアップ講座を定期的に無料で開催する「クラウドワークスアカデミー」を開講する。

 同社では、クラウドワークスを利用するユーザーが、学びやレジャーなど23万の施設で優待・割引を受けられる福利厚生サービス「フリーランス ライフサポート」を7月から無償で提供しており、今回の取り組みはその第2弾となる。

 クラウドワークスアカデミーでは、渋谷のシェアードワークプレイス「co-ba」と連携した「スマートフォンアプリ講座」や、東洋美術学校と連携した「初心者向けデザイン講座」、スクーと連携しネット上で受けられる「schoo WEC-campus」特別講座などを開催する予定だ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]