グリー通期決算は売上高1522億円、営業利益486億円で減収減益に

岩本有平 (編集部)2013年08月14日 15時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グリーは8月14日、2013年6月期通期決算を発表した。売上高は1522億3800万円(前期比4%減)、営業利益は486億1500万円(同41%減)、経常利益は532億5700万円(同35%減)、純利益は225億1400万円(同53%減)で減収減益となった。

 ブラウザゲームでは、フィーチャーフォン向けの課金収入が落ち込んだ。一方でスマートフォン事業の課金収入はほぼ横ばいとなり、フィーチャーフォン向けの落ち込みをカバーしきれなかった形となった。スマートフォンのネイティブゲームに関しては、米国での成長が顕著で、5月には単月黒字化を達成したという。また、ゲームタイトルの見直しやメッセンジャー事業、海外拠点の生産などで67億円の特別損失を計上した。

 同社は15時5分より決算説明会を開催している。詳細は後ほどレポートする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加