logo

ヤフーが映画興行成績の順位を予測--上映回数データなど活用

藤井涼 (編集部)2013年08月09日 15時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーと子会社のGyaOが運営する映画情報サイト「Yahoo!映画」は8月9日、映画興行成績の順位を予測したランキングを公開した。Yahoo!映画に掲載している上映回数データや、Yahoo! JAPANのさまざまサービスのデータをもとに開発した予測ロジックを活用しているという。

  • 7月3週目(7月19~20日)のテスト予測の結果

 Yahoo!映画では、新作を含むすべての興行中作品を対象に、週末(土曜、日曜)の興行成績順位予測トップ10を毎週金曜日に発表。そして、翌週水曜日に実際の興行成績と比較した結果を掲載するという。同社では「週末に見る映画作品選びの検討材料の1つとして活用してほしい」としている。

 8月2週目(8月10~11日)の興行成績順位予測トップ10は以下の通り。

  • 1位 映画 謎解きはディナーのあとで
  • 2位 風立ちぬ
  • 3位 モンスターズ・ユニバーシティ
  • 4位 ワールド・ウォーZ
  • 5位 パシフィック・リム
  • 6位 ローン・レンジャー
  • 7位 少年H
  • 8位 終戦のエンペラー
  • 9位 劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒
  • 10位 劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ

-PR-企画特集