DLCやキャンペーンなど多数展開--3DS「逆転裁判5」完成披露会

佐藤和也 (編集部)2013年07月24日 20時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カプコンは7月24日、7月25日に発売するニンテンドー3DS用ソフト「逆転裁判5」の完成披露会を開催した。

 本作は、同社が展開している法廷バトルゲーム「逆転」シリーズの最新作。「逆転裁判」としてのナンバリング新作は約6年ぶりとなっている。8年ぶりの弁護に挑む成歩堂龍一を主人公に据え、法廷などの表現を、これまでの2Dグラフィックから3Dグラフィックに一新するなど、ダイナミックな演出により物語が進行する。

カプコンの山崎剛シナリオディレクター(左)と、江城元秀プロデューサー(右)
カプコンの山崎剛シナリオディレクター(左)と、江城元秀プロデューサー(右)

 本作について開発スタッフであるカプコンの山崎剛シナリオディレクターは、内容や演出についてスピード感があることを意識し、アニメーションやシナリオのテンポも重視したという。「もともと逆転裁判のファンでカプコンに入社しました。好きなシリーズだからこそ、どのようにして『5』を作るか悩んだときもあったのですが、クリエイターとしての積み重ねをすべて出し切って制作しましたし、スタッフ一丸となって全力を注ぎ、期待を裏切らない作品となっています」とコメント。

 同じくカプコンの江城元秀プロデューサーは「ハードも3DSになったことにより、遊びやすくプレイしやすいように、推理小説を読んでいるかのようにスムーズにプレイできるゲーム」と、初めてこのシリーズをプレイするユーザーも楽しめることをアピールし、「2年前の逆転裁判10周年記念イベントで制作決定の発表をしたときの歓声が頭に残っていて、この期待を絶対に裏切らないと心に決めました。死ぬ気で作らないとファンのみなさんが納得できるものにならないと思い、スタッフにも無茶を強いてしまいましたが全力で応えてくれて、シリーズの最新作として自信を持ってお届けできる内容になってます」と、本作にかける強い意気込みを語った。

 発売後の展開としては、まずダウンロードコンテンツの配信が決定。ゲーム本編とは異なる「Quiz逆転推理」というコンテンツを配信する。クイズクンなる謎の人物から出題される推理クイズに解答することにより物語が進行する。8月1日から前編、中編、後編を毎週配信予定で価格は150円。

  • 推理クイズのダウンロードコンテンツ「Quiz逆転推理」

  • すべての推理クイズをクリアすると特別な衣装が手に入る

 また「逆転の帰還」と題した特別編シナリオも配信する。水族館を舞台に、事件の殺人容疑をかけられたシャチの弁護に挑むという内容。配信日と価格は未定。

  • 容疑者ならぬ“容疑シャチ”の弁護に挑む特別編シナリオ「逆転の帰還」

  • シャチのパートナーであり、水族館の海賊ショーに出演しているスタッフの羽美野翔子

 コラボレーションやキャンペーン企画も多数展開。カラオケパセラとNTTコミュニケーションのパーソナルクラウドサービス「マイポケット」とのコラボによる「ミステリークイズキャンペーン~逆転からの挑戦状~」では推理クイズに挑む形となるが、隠されたスマートデバイス端末にヒントとなる映像や写真が用意されているという。このほか京急電鉄とのコラボによるミステリーラリーやボイスドラマの配信、各種グッズ展開を予定している。

  • ミステリークイズに正解すると抽選で賞品がもらえる「ミステリークイズキャンペーン」

  • 「ミステリークイズ」の舞台となる、パセラアキバマルチエンターテイメントの常設劇場で活動するアイドルグループ「アリス十番」。実は犯人がこのなかにいるらしい

  • 京急電鉄の駅をめぐってヒントを集める「京急沿線ミステリーラリー~逆転のホイッスル~」

  • ボイスドラマを8月22日より公式サイトならびにインターネットラジオステーション<音泉>にて配信し、ドラマCDも10月発売。<音泉>では、7月25日より予告編を配信する

  • カジュアルウェアブランドのgalaxxxyとのコラボアパレルを販売。Tシャツとタイツを予定している

  • 7月27日から、東京ジョイポリスにて体感型推理ゲームも開始する

 また完成披露会には八代英輝弁護士も登場。これまでのシリーズや本作の体験版などをプレイしていたことを明かし、実際の法廷での場面や事例を織り交ぜながらデモプレイを行った。

  • 「異議あり!」のポーズで登場した八代英輝弁護士

  • これまでのシリーズや体験版のプレイの感想などを交えながら本作をデモプレイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加