セガ、「ファンタシースターオンライン2」のサービスをアジア地域に拡大

佐藤和也 (編集部)2013年07月05日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは7月5日、サービス中のオンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」(PSO2)のサービスをアジア地域に拡大するため、現地のパートナーと運営ライセンス契約を締結したことを発表した。

 台湾、香港、マカオ地域においてはGamania Digital Entertainment(ガマニア デジタル エンタテインメント)とそのグループ会社、タイ、シンガポール、マレーシア、ベトナム、フィリピン、インドネシアの東南アジア6カ国については、Asiasoft Corporation Public Company(アジアソフト コーポレーション パブリックカンパニー)とそのグループ会社と契約を締結し、Windows PC版「PSO2」のサービスを、2014年中に開始予定としている。

 セガでは、オンラインゲームの普及が進み、プレイ人口が著しく拡大しているアジア各国に対し、国内で成果を挙げている「PSO2」をライセンス展開することにより、PCオンラインゲーム事業の拡大を図る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加