logo

KDDI、「iPhone」などスマホの下取りプログラムを開始

藤井涼 (編集部)2013年06月21日 15時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDI、沖縄セルラーは6月21日、機種変更時にユーザーが使用しているau携帯電話を下取りするプログラムを、6月27日に開始することを発表した。対象機種に故障がなく正常に動作することが条件となる。また新規契約やMNP(携帯電話番号ポータビリティー)にともなう下取りは対象外となる。

 6月27日時点の対象機種と下取り価格は、「iPhone 4S」の64Gバイトが1万8000円、32Gバイトが1万6000円、16Gバイトが1万4000円。「INFOBAR A01」が3000円、「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」が3000円、「DIGNO ISW11K」が3000円となる。これらの価格は7月31日までのものとしている。

 KDDIでは6月27日に、取扱いのauショップをウェブサイトで案内するとしている。

各端末の下取り価格(7月31日まで) 各端末の下取り価格(7月31日まで)
※クリックすると拡大画像が見られます

-PR-企画特集