logo

アクトビラ、サークル向けクラウドサービス「サークルスクエア」の提供を開始

加納恵 (編集部)2013年06月11日 16時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アクトビラは6月11日、サークル向けクラウドサービス「サークルスクエア」に対応すると発表した。テレビ画面上からサークル活動のスケジュール管理や写真共有が可能になる。

 サークルスクエアは、シティーズが提供するサークル向け無料グループウェア。現在22万人が利用しており、PCやスマートフォン、携帯電話向けにサービスを提供している。サークル活動のスケジュールや出欠管理、写真アルバムの共有や掲示板への投稿など、全部で15の機能を装備。ユーザーはその中から好きなものだけを選んで利用できる。

 今回アクトビラではスケジュールとアルバムの2つの機能を利用できるとのこと。近日中には「つぶやき」機能も実装する予定だ。

 アクトビラとシティーズは協業第1弾として、5月に家族でスケジュールやアルバムが共有できる「ファミカレ」の提供を開始している。


左から「スケジュール」と「アルバム」の画面イメージ

-PR-企画特集