KLab、スマホゲーム「ラブライブ!」のAndroid版を配信

佐藤和也 (編集部)2013年06月06日 16時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KLabは6月6日、スマートフォン向けゲーム&コミュニケーションプラットフォーム「ブシモ」向けに、「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」のAndroid版の配信を開始した。

キャプション
(C)2013 プロジェクトラブライブ! (C)KLabGames (C)bushiroad All Rights Reserved.

 本作は多方面に展開している「ラブライブ!」をテーマにしたリズムアクション&アドベンチャーゲーム。iOS版は4月15日より配信を行い、提供開始から2日目には国内App Storeトップセールスランキング2位を獲得した。

 Android版の配信にあたり、ダウンロード可能なのはAndroid OS 4.0以降の端末と設定。Android OS 4.0以降で利用可能な機能を使用しているため、現時点ではそれ以前のOSのバージョンに対応の予定はないとしている。また、リズムアクションゲームという性質上、映像表示や画面タッチ、音声出力タイミングが重要であるため、Android OS 4.0以上の端末の中でも、同社で動作確認し快適に遊べると判断した端末を、推奨端末としてリリース。公式サイトにて掲示するとともに、今後もゲームエンジンのチューニングを続け、推奨端末を拡大していく予定としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加