logo

クリエイティブ、トライアングルデザインを採用したBluetoothスピーカ--NFCにも対応

加納恵 (編集部)2013年06月05日 15時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「Airwave HD SP-AWHD」

 クリエイティブメディアは、NFCに対応したBluetoothスピーカ「Airwave HD SP-AWHD」(直販サイト価格:1万7800円)「Airwave SP-AW」(同:9800円)の2モデルを発表した。NFC対応機器とワンタッチ接続を実現する。発売は6月下旬。

  • 「Airwave SP-AW」

 両機種ともに、トライアングルデザインの本体に充電池を内蔵し、持ち運びが可能。USB経由で充電ができ、Airwave HDは最大約7時間、Airwaveは最大約12時間の連続使用ができる。上位機となるAirwave HDのみACアダプタも付属する。

 オーディオコーデックは、標準的なSBCに加え、apt-Xに対応。Airwave HDはAACもサポートする。ワンセグのサウンド出力も可能だ。

 サイズは高さ9.5(Airwaveは11)cm×幅26cm×奥行き9.5(Airwaveは11)cmで、重量約980(Airwaveは890)g。外部入力端子も備え、優先での接続にも対応する。Airwave HDはブラックとレッドの2色、Airwaveはグレー、ピンク、ブルー、グリーンの4色をそろえる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集