logo

ラトック、バランス駆動型アンプを内蔵したUSBヘッドホン

加納恵 (編集部)2013年05月24日 11時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラトックシステムは5月23日、バランス駆動型アンプを内蔵したUSBヘッドホン「REX-UHPB1」を発表した。PCのUSB端子に接続するだけで利用できる。発売は6月下旬。直販サイト価格は9980円になる。

  • 「REX-UHPB1」

 REX-UHPB1は、USBオーディオとバランス駆動を実現できるというもの。USBに接続するとOSの標準ドライバが自動でインストールされるため、ドライバソフトのインストールをする手間なく、すぐに使用できる。電源はUSBバスパワーを使用し、ACアダプタなどの接続も不要。これ1台のみで使用できることが特長だ。

 ヘッドホンには口径53mmのドライバユニットを採用。サンプリングレートは16bit/32kHz、44.1kHz、48kHzに対応する。iTunes、MediaPlayer、foobar2000など再生ソフトを選ばず使用ができる。

 対応OSは、Windows 8/7/Vista/XPとMac OS X 10.6以降。ケーブルの長さは約1.5m。本体重量は約360gになる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集