SCE、PS VitaのGPS機能や位置データを活用した新作「フリーダムウォーズ」を制作

佐藤和也 (編集部)2013年05月21日 20時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは5月21日、PS Vita用新作タイトル「フリーダムウォーズ」を発表した。2014年発売を目標に制作中で、価格は未定。

 プレイヤーは、近未来の荒廃した世界を舞台に、懲役100万年を科された咎人(トガビト)となり、自由を求めて戦うというマルチプレイアクションゲーム。巨大な敵である略奪者(アブダクター)に捕らわれた市民(シビリアン)や仲間を奪還する ミッションに参加し、目的を達成することで課せられた刑を減刑していく。

 オンライン機能は、最大8人までの協力や対戦プレイに対応し、アドホック通信のほか、Wi-Fi経由での全国の仲間との共闘アクションが可能。また、PS VitaのGPS機能や位置データを活用するnear(ニア)を利用した機能も用意されているという。

  • (C)Sony Computer Entertainment Inc.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加