セガ、3DS向けに初代「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」を配信へ--3D立体視に対応

佐藤和也 (編集部)2013年05月08日 17時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは、ニンテンドー3DS向けダウンロード配信専用ソフト「3Dソニック・ザ・ヘッジホッグ」を、5月15日より配信することを発表した。価格は600円。

 本作は1991年にメガドライブで発売した、セガの看板キャラクターであるソニックを操作するアクションゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の移植作で、ニンテンドー3DSの3D立体視に対応したもの。

 ほかにも高速アクション「スピンダッシュ」を新たに追加したほか、ゲームの途中でセーブができる機能や、裏技だったステージセレクト機能を標準実装。海外バージョンの収録や、ブラウン管テレビでの表示を擬似再現した、懐かしさを感じられる「クラシック」モードなどを収録している。

  • ゲーム画面

  • スピンダッシュ使用時

  • 「クラシック」モード

    (C)SEGA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加