楽天グループの電子書籍サービス「kobo」、日本向けにiOSアプリを公開

岩本有平 (編集部)2013年04月19日 17時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天の子会社であるKoboは4月19日、日本向けに電子書籍サービス「kobo」のiOSアプリを提供開始した。App Storeで無料でダウンロードできる。iOS 6.1以上に対応する。

 Koboではこれまで、日本向けに電子ブックリーダー「kobo glo」「kobo mini」「kobo Touch」の3機種の専用端末とAndroid版アプリを提供している。電子書籍ストアの「koboイーブックストア」で購入した電子書籍は、アカウントを持っていれば異なるデバイス、アプリケーションでも利用できる。

 また、アプリ限定の機能として、電子書籍を読む前に、ほかの読者の評価を見たり、読み終えた後に本の評価を書き込み、ほかの読者と共有したりできる「ソーシャルリーディング機能」を搭載する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加