logo

旅先の主要各国における結婚事情--トリップグラフィックス

佐藤和也 (編集部)2013年04月07日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 旅をテーマにしたインフォグラフィックス専用サイト「トリップグラフィックス」の第68回として、「世界の結婚事情」と題し、世界の主要な旅先となっている国々での結婚事情についてまとめている。

 国連世界観光機関(UNWTO)の、外国人旅行者受入数上位の国で、婚姻関連のデータがあった25カ国について、各国の1年間の1万人あたりの結婚数「I Love You 成就値」、結婚数から離婚数を引いた数を「I Love You 持久値」として比較している。

 これらの国のうちで、結婚数が最も高いのはタジキスタンで年間135組(日本は52組)、離婚数が最も高いのはロシアで年間47組(日本は19組)。“I Love You 持久値”では、エジプトが91組でトップ。次いで中国の73組、トルコ64組がつづき、日本は33組で25カ国12位となっている。

キャプション
※クリックすると拡大画像が見られますが、画像を保存してご覧いただくことをおすすめします。

-PR-企画特集