セガ、コンシューマゲーム機の天板や各種壁紙を収録したノートPCを製作

佐藤和也 (編集部)2013年03月21日 18時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは、同社が発売したコンシューマハードの天板や多数の壁紙などを収録したオリジナルノートPC「SEGA NOTE PC」を製作。同製品の予約を、通販サイト「セガストア」にて受付している。

天板SEGAタイプ
天板SEGAタイプ

 このSEGA NOTE PCは、セガの設立記念日となる6月3日に発売予定としてセガストアにて予約が開始された。期間内に目標の希望予約数が集まれば商品化が決定となる。

 PCにはオリジナルの天板を搭載し、「メガドライブ」、「セガサターン」、「ドリームキャスト」から、各ハード20近いタイトルで100枚以上の壁紙を収録したWindows 8マシン。Windowsのテーマ変更を行うと各タイトルの壁紙がハードごとに切り替わり、ハードに対応するゲームタイトルのSE音が鳴るとしている。

 用意されているスペックはライト、スタンダード、ハイスペック、プレミアムの4種類。天板も各4種類(SEGA、メガドライブ、セガサターン、ドリームキャスト)から選んで予約が可能。プレミアムモデルは天板デザインが4種付属されている。

 予約期間は3月31日23時59分まで。商品化決定予約数はライトモデルが50台、スタンダード・ハイスペック・プレミアムモデル合計で50台としている。価格はライトモデルが9万9750円、スタンダードモデルが13万1250円、ハイスペックモデルが16万2750円、プレミアムモデルは19万4250円。

  • 天板メガドライブタイプ

  • 天板セガサターンタイプ

  • 天板ドリームキャストタイプ

  • 壁紙(メガドライブ)

  • 壁紙(セガサターン)

  • 壁紙(ドリームキャスト)

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加