Hulu、Apple TV向けインターフェースを一新--検索しやすく、見つけやすい

加納恵 (編集部)2013年03月20日 02時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フールージャパン(Hulu)は3月20日、Apple TV向けに新たなユーザーインターフェースを導入すると発表した。トップページにナビゲーションバーを追加したほか、見たい作品にたどり着きやすくした。同日から採用している。

 ナビゲーションバーは「テレビ番組」「映画」「マイリスト」「視聴履歴」などの項目を設け、簡単に各ページへの移動を実現。このほか「視聴中」「新着順」などカテゴリごとに作品を並べることで、多くのコンテンツを視覚的に探せるようにしている。作品を視聴する際は、カーソルをあわせ、再生ボタンを押すと開始される。

 また、PCやスマートフォンなどで視聴していたコンテンツをApple TVで視聴する場合、続き再生も実現。テレビ番組のページについては、エピソード一覧の上に視聴中のエピソードが表示される。


新インターフェース画面
  • このエントリーをはてなブックマークに追加