logo

クイーンエリザベス工学賞、インターネット創造に寄与した5人が最初の受賞者に

Shara Tibken (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年03月19日 10時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 英国のElizabeth女王は、初の「The Queen Elizabeth Prize for Engineering(クイーンエリザベス工学賞)」を、インターネットとワールドワイドウェブ(WWW)を生み出した5人のエンジニアに授与した

 Louis Pouzin氏、Robert Kahn氏、Vint Cerf氏、Tim Berners-Lee氏、Marc Andreessen氏が100万ポンドの賞金を分け合うことになる。5人はインターネットの創造に寄与した功績を認められた(Al Gore氏、申し訳ないがあなたは選ばれなかった)。同賞のウェブサイトはインターネットについて、「世界の方向性を変えたエンジニアリング分野の偉業」と述べている。

 「インターネットとWWWは、先例のない威力と影響力を持つ通信革命につながった」(同サイト)

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集