JINS PCのオンラインショップ、不正アクセスで顧客情報流出か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジェイアイエヌは3月15日、ウェブサイト「JINS ONLINE SHOP」のウェブサーバに対して、外部からの不正アクセスがあった事が判明したことを明らかにした。

 ジェイアイエヌは、不正アクセスの疑いのある痕跡が発見された3月14日の23時6分時点において、すぐにサイトの停止とアクセス遮断を実施したとしている。提携クレジットカード会社への通知も行っている。

 3月14日19時58分頃、サイトに異常があることをeコマース責任者が発見。調査したところ、22時50分頃に不正アクセスの痕跡があることを発見。23時6分頃、サイトを停止し、情報流出した可能性のある顧客情報の調査を開始した。

 流出の可能性がある個人情報は、2013年2月6日から3月14日までの間に商品をクレジットカード決済で購入した顧客データだ。1万2036件のクレジットカード情報が流出した可能性があるとしている。

 流出した可能性のある項目は、クレジットカード情報のうちカード番号、カード名義人名、セキュリティコード、カード有効期限。

 同社では、今回の事態を厳粛に受け止め、原因の徹底究明と全社を挙げて再発防止策に取り組むとともに、顧客の金銭的被害が発生しないよう各クレジットカード会社と連携を図りながら対処するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加