プリンストン、iPhone 5専用のレンズキット4種類--望遠からマイクロスコープまで

加納恵 (編集部)2013年03月15日 11時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンストンテクノロジーは3月15日、iPhone 5に対応したレンズキット4種類を発表した。望遠レンズから、魚眼、マイクロスコープまで本格撮影ができるキットを揃える。発売は4月8日。

 発表されたのは9倍の望遠撮影ができる望遠レンズキット「PIP-CK5Z」(店頭想定価格:3980円)、魚眼レンズとマクロレンズを一体化した「PIP-CK5F」(同:3980円)、広角レンズとマクロレンズの2in1レンズとなる「PIP-CK5W」(同:3480円)、20倍の拡大撮影ができるマイクロスコープレンズキット「PIP-CK5M」(同:3480円)の4種類。

  • 「PIP-CK5Z」

  • 「PIP-CK5M」

  • 「PIP-CK5F」

  • 「PIP-CK5W」

 魚眼&マクロ、広角&マクロのレンズキットはいずれも、連結時は魚眼、広角レンズとして使用でき、分離するとマクロレンズとして使える。マクロ撮影は16~20mmの距離で接写が可能だ。

 新ラインアップとして加わったマイクロスコープレンズキットは20倍の拡大レンズを使っての接写撮影を実現。被写体に密着させながらクリアな撮影ができる。

 全機種ともにレンズを装着するための専用ケースと、レンズ保護キャップが付属され、望遠レンズキットにはミニ三脚、魚眼&マクロレンズキットにはマルチストラップがそれぞれ同梱される。専用ケースカバーはブラックとホワイトの2色を用意する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加